経審で”命綱”をもう一つ作りませんか?

経営事項審査とは、都道府県知事または国土交通大臣又が、競争入札に参加しようとする元請建設業者の施工能力・施工能力、財務状況の健全性など経営に関する事項を審査する制度です。

いわゆる「経審」は、経営事項審査の略称です。

公共工事の入札参加資格申請の際、この経営事項審査結果通知書(P点)の提出を求められますので、入札参加のための前提条件といえるでしょう。(以前は、必ずしも経審を受審していなくても入札に参加できましたけれども、平成6年の法改正時に入札参加は経営事項審査を受けることを義務づけられました。)

民間工事の場合でも,発注者が経審の総合評点を下請業者選定のポイントにするケ-スが出てきており、工事施行業者の相対的な実力を判断するものさしにもなっております。

経営事項審査を受ける → 毎年書類をきちんと整理し、点数向上に向けて事業体制の洗練に努めていると見なされますので、【対外的な信用のアップにも貢献】します。

経営事項審査は、全国同一の基準が適用される為、内部的には自社の立ち位置を明確にすることが可能です。

また,競争入札に参加できるようになるためには、ある程度の年数を要するケースがあります。例えば加古川市や明石市の場合は入札参加資格を取得してから3年間は競争入札参加ができない、姫路市の場合は、建設業許可を取得してから2年経過しなければ入札参加資格申請をできない※、といった各自治体の傾向を踏まえ、長期的な視点で種をまいていかなければなりません。※平成28年時においてです。

事実、「今の民間下請状態だけでは不安だから」「今後の事業拡大を見据えての1手を打っておきたい」という理由で当事務所に建設業許可取得や経営事項審査の依頼をされる方が増えております。

建設業許可申請や経営事項審査申請(評点アップ)をお考えの方、他の行政書士事務所に断られてしまった方も、かわぐち行政書士事務所までお気軽にお問い合わせください。

建設業許可・産廃許可もお任せください!

兵庫県建設業許可アシスト

兵庫県加古川市姫路市の建設業許可申請

加古川土木事務所(加古川市・高砂市・明石市・稲美町・播磨町)と姫路土木事務所(姫路市・たつの市・市川町・福崎町他)、社土木事務所(加東市・加西市・小野市他)それぞれの特徴を踏まえた建設業許可申請をサポートします。他の事務所で「無理」と断られても、弊所において法に則った仕方で建設業許可を取得できた実績が多数あります。

兵庫県内の産業廃棄物収集運搬業許可(産廃許可)をお考えの方は、こちらの兵庫県産業廃棄物収集運搬業許可をご覧ください。

兵庫県内の西部地域における建設業許可、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業許可をワンストップでサポート致します!

加古川市・姫路市・高砂市・稲美町・播磨町・明石市他 経営事項審査の無料出張相談をしています。
経営事項審査はお任せください 運営 かわぐち行政書士事務所
代表 行政書士 川口 紘平  プロフィール
所在地 〒675-0045 兵庫県加古川市西神吉町岸168-408
mail info■■rhands.net(■■を@に変換)
電話番号 079-433-0350 FAX番号 079-451-7405
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(mailは24時間)
建設業許可をお考えの方はこちらをご覧ください

ページの先頭へ